林林と絵本

キンダーブック 林林は絵本、児童書の専門店です。大阪の南森町にある小さな書店、ぜひいちど遊びにきてください。静かな通りにある古いビルの2階、やわらかな太陽光のもとでのんびりと絵本を選んでいると、とてもゆったりとした気分になります。

books1

books2

 

林林と絵本のコーナーでは、キンダーブック林林で取り扱っている本を紹介しています。世界中にある素敵な児童書、絵本。みなさんがその1冊の本と出会っていただけるきっかけになればいいなと思っています。


紹介している本は販売も行っています。たくさん在庫があるわけではないので、売り切れていることもありますが、気になる本があれば お電話 06-6809-5727 または、『お問い合わせ』ページからお申し込み下さい。

林林と絵本

クリスマスって なあに

作:デイック=ブルーナ   
訳:ふなざき やすこ

むかしむかし遠いむかし、ベツレヘムに

すべての人に幸せを運ぶ神さまの子どもが生まれました。

それから人々は毎年、もみの木を飾り食卓を囲んで

神さまが生まれた日をお祝いするようになりました。

神さまが生まれた夜、

ブルーナのかわいい天使たちが舞い降りてきます。

 

 

デイック=ブルーナ  「クリスマスって なあに」

出版社:講談社   参考価格:1,620円

ねんにいちどの おきゃくさま

作:亀岡亜希子   

年に一度のお客さまは、クリスマスイブにやってきます。

招待する方も招待される方も、

どちらにとっても楽しく幸せな一日です。

その特別な一日を守るために、小さなオコジョが大奮闘。

小さなオコジョだって、大切な友だちを

”悲しませたくない”って思ってるんですよ☆

 

 

亀岡亜希子 「ねんにいちどの おきゃくさま」

出版社:文渓堂   初版:2000年10月   参考価格:1,620円

あっちゃんとゆびにんぎょう

作:長尾玲子   

シンプルな刺繍のイラストが可愛い

小さなクリスマス絵本です。

クリスマスには、人を優しい気持ちにさせる

魔法の力があるみたいですね。

ちっちゃな女の子のちっちゃなお話は

ほかほかあったかい気持ちにさせてくれます。

 

 

長尾玲子 「あっちゃんとゆびにんぎょう」

出版社:福音館書店   初版:1995年10月   参考価格:648円

ランパンパン

作:マギー・ダフ  再話   絵:ホセ・アルエゴ/アリアンヌ・ドウィ
訳:山口 文生

むかしむかし インドのおはなし

ランパンパン は勇ましい勇者の音

小さい者たちが権力に立ち向かう姿は

愉快痛快気分爽快!

まさか、クロドリの耳の中に仲間が潜んでいるとは、、、

誰が想像できるでしょうか!?

 

 

インド民話 「ランパンパン」

 

 

出版社:評論社   参考価格:1,296円

ピーターのてがみ

作:エズラ・ジャヤック・キーツ   
訳:木島始

あの子はぼくの誕生日会に来てくれるかな?

ぼくの誕生日会に女の子を呼んだら、みんなに笑われるかな?

 

こんな幼いドキドキ感は、きっとみんなが持っているもの。

 

大人にとっては懐かしい、そしていつでも甦ってくる

淡くて色褪せない心の記憶です☆

 

 

エズラ・ジャック・キーツ  「ピーターのてがみ」

 

 

出版社:偕成社   初版:1974年7月   参考価格:1,296円

 
アニメの夕べ9
2017年11月18日