林林と絵本

キンダーブック 林林は絵本、児童書の専門店です。大阪の南森町にある小さな書店、ぜひいちど遊びにきてください。静かな通りにある古いビルの2階、やわらかな太陽光のもとでのんびりと絵本を選んでいると、とてもゆったりとした気分になります。

books1

books2

 

林林と絵本のコーナーでは、キンダーブック林林で取り扱っている本を紹介しています。世界中にある素敵な児童書、絵本。みなさんがその1冊の本と出会っていただけるきっかけになればいいなと思っています。


紹介している本は販売も行っています。たくさん在庫があるわけではないので、売り切れていることもありますが、気になる本があれば お電話 06-6809-5727 または、『お問い合わせ』ページからお申し込み下さい。

林林と絵本

ピゾンカさんのたまご

作:ジュリー・パシュキス   
訳:かまち ゆか

たまごを生まないからといって、怠け者ではありません。

ピゾンカさんは、空を見たり花を見たりするのに忙しいのです。

たまごを生まないめんどりなんて! と、言わないで。

ピゾンカさんがときどき生むたまごは

ピゾンカさんにしか生めない、それはそれは珍しいたまごですから。

 

 

ジュリー・パシュキス  「ピゾンカさんのたまご」

 

出版社:ワールドライブラリー   初版:2016年12月   参考価格:1,620円

ビビを見た!

作:大海 赫   

盲目の少年が7時間だけ見た世界。

それは残酷だけど美しい、胸をえぐるような世界でした。

その目は、ほんとうに見えていますか?

ちゃんと真実を見つめていますか? と、問いかける

強烈な作品です。

 

 

大海赫 「ビビを見た!」

 

出版社:復刊ドットコム   参考価格:1,944円

しらんぷり

作:梅田俊作・佳子   

”いじめ”を見て見ぬふりすることも、いじめていることと同じ。

そんなこと頭ではわかっています。

知らんぷりすることだって本当は苦しくて苦しくて・・・・

という経験は多くの子どもたちにあるのではないでしょうか?

この主人公のように、たった一人の小さな勇気でも

助けられる友だちがいるかもしれません。

 

 

梅田俊作  「しらんぷり」

 

出版社:ポプラ社   初版:1997年6月   参考価格:1,620円

ピカピカのぎろちょん

作:佐野美津男   絵:中村宏

歩道橋には穴があいてしまった。

テレビも学校も鉄道も休み、新聞も売ってない。

犯人は、、、、、ピロピロだって。

ピロピロって、なんなの?

「世の中が変わるのさ」お父さんが言った。

よくなるの?悪くなるの? アタイ、ピロピロが一体なんなのか、

この目で確かめてやるんだ!

 

 

佐野美津男  「ピカピカのぎろちょん」

出版社:復刊ドットコム   参考価格:2,160円

黒いお姫さま -ドイツの昔話ー

作:ヴィルヘルム・ブッシュ採話   絵:佐々木マキ
訳:上田真而子

昔話にはお姫さまに王子さまや羊飼いに小人

昔話だから呪いの魔法に首がすぽんと飛ぶことも

ちょっと怖いものから愉快なものまで

むかしむかしから人間は”おはなし”が大好き

今も昔もこれからも、そして世界のどこででも

昔話は楽しいものです!

 

 

ヴィルヘルム・ブッシュ  「黒いお姫さま」

出版社:福音館書店   初版:1991年2月   参考価格:1,404円

 
イベントなし