林林と絵本

キンダーブック 林林は絵本、児童書の専門店です。大阪の南森町にある小さな書店、ぜひいちど遊びにきてください。静かな通りにある古いビルの2階、やわらかな太陽光のもとでのんびりと絵本を選んでいると、とてもゆったりとした気分になります。

books1

books2

 

林林と絵本のコーナーでは、キンダーブック林林で取り扱っている本を紹介しています。世界中にある素敵な児童書、絵本。みなさんがその1冊の本と出会っていただけるきっかけになればいいなと思っています。


紹介している本は販売も行っています。たくさん在庫があるわけではないので、売り切れていることもありますが、気になる本があれば お電話 06-6809-5727 または、『お問い合わせ』ページからお申し込み下さい。

林林と絵本

エドワード・ゴーリー  憑かれたポットカバー

作:エドワード・ゴーリー   
訳:柴田元幸

クリスマスイブはもちろん一人で

嫌味のひとつでもマスコミに投書しようという、

そんな方にオススメ

ゴーリー的クリスマスは気色悪い気晴らしで

人並みに盛り上がったとさ。

 

 

エドワード・ゴーリー  「憑かれたポットカバー」

 

出版社:河出書房新社   参考価格:1,620円

エドワード・ゴーリー   蟲の神

作:エドワード・ゴーリー   
訳:柴田元幸

ああ恐ろしや

ほんの少しの気ままさが

とんでもない不幸を招く

 

ゴーリー的教訓本

子どもは大人の言うことをききましょう。

 

 

エドワード・ゴーリー  「蟲の神」

 

 

出版社:河出書房新社   参考価格:1,296円

トリゴラス

作:長谷川集平   

 

トリゴラスはねえ、鳥の怪獣なんや。

めっちゃ大きくてごっつい強いねんで。

そんで、めちゃくちゃやねん。もう、ぐちゃぐちゃのわやくちゃやねん。

トリゴラスの標的はなあ、、、お父ちゃん、ちゃんと聞いてや。

ぼくの心はめちゃくちゃのトリゴラスなんやわ。

 

 

長谷川集平  「トリゴラス」

 

出版社:文研出版   参考価格:1,404円

ぼく おかあさんのこと・・・

作:酒井駒子   

子どもはお母さんが大好き

お母さんはその何倍も子どものことが好き

好きだからこそ素直になれなくて

気もちを確かめたくて

”キライ!”って、言ってしまう。

本当は、そうじゃないのにね。

 

 

酒井駒子  「ぼく おかあさんのこと・・・」

出版社:文渓堂   初版:2000年5月   参考価格:1,620円

おとうさんだいすき

作:司 修   

森のみんなが集まって、お父さんの自慢をしています。

でも、クマの子どもだけは・・・

 

「お父さんのばか。どうして、何も運転できないの?」

「それはね・・・」

 

大きな優しい気持ちが広がって

みーんな、お父さん大好き!

 

 

司 修  「おとうさんだいすき」

 

 

 

 

 

出版社:文研出版   初版:1975年10月   参考価格:1,188円

 
朗読のススメ8
2017年9月23日
小さなおはなし会
2017年10月28日