林林と絵本

あかい はねの ふくろう

作:フェリドゥン・オラル   
訳:広松由希子

「ぼくが飛べるようにしてあげる!」

小さなねずみが小さなふくろうのために

せっせと”赤い羽”を運んできます。

ねずみとふくろうの友情は

鮮やかな赤のように強くあたたかく

ずっとずっと続いてゆきました。

 

 

DSCN5162

 

 

 

 

 

 

 

出版社:復刊ドットコム   参考価格:2,160円

ティッチ

作:パット・ハッチンス   
訳:いしい ももこ

末っ子はいつだって、お兄さんやお姉さんを追いかるだけ

服やおもちゃもお下がりだし、

仲間に入れてもらえないことだってある。

追いつきたくて追い越したくて

そんな小さなこどものモヤモヤを

爽やかに吹き飛ばしてくれます!

 

 

パット・ハッチンス  「ティッチ」

 

出版社:福音館書店   参考価格:1,188円

ピゾンカさんのたまご

作:ジュリー・パシュキス   
訳:かまち ゆか

たまごを生まないからといって、怠け者ではありません。

ピゾンカさんは、空を見たり花を見たりするのに忙しいのです。

たまごを生まないめんどりなんて! と、言わないで。

ピゾンカさんがときどき生むたまごは

ピゾンカさんにしか生めない、それはそれは珍しいたまごですから。

 

 

ジュリー・パシュキス  「ピゾンカさんのたまご」

 

出版社:ワールドライブラリー   初版:2016年12月   参考価格:1,620円

ビビを見た!

作:大海 赫   

盲目の少年が7時間だけ見た世界。

それは残酷だけど美しい、胸をえぐるような世界でした。

その目は、ほんとうに見えていますか?

ちゃんと真実を見つめていますか? と、問いかける

強烈な作品です。

 

 

大海赫 「ビビを見た!」

 

出版社:復刊ドットコム   参考価格:1,944円

しらんぷり

作:梅田俊作・佳子   

”いじめ”を見て見ぬふりすることも、いじめていることと同じ。

そんなこと頭ではわかっています。

知らんぷりすることだって本当は苦しくて苦しくて・・・・

という経験は多くの子どもたちにあるのではないでしょうか?

この主人公のように、たった一人の小さな勇気でも

助けられる友だちがいるかもしれません。

 

 

梅田俊作  「しらんぷり」

 

出版社:ポプラ社   初版:1997年6月   参考価格:1,620円

 
  • 雪の結晶
    雪の結晶

    作:ジェニファー・プレストン・シュシュコフ
    絵:エフゲニア・イエリヤツカヤ
    訳:柴田里芽

  • オーロラの雪
    オーロラの雪

    作:リーッタ・ヤロネン
    絵:クリスティーナ・ロウヒ
    訳:稲垣美晴

  • ゆきのあさ
    ゆきのあさ

    作:ステフィ・ブロコリ

  • こいぬのうんち
    こいぬのうんち

    作:クォン・ジョンセン
    絵:チョン・スンガク
    訳:ピョン・キジャ

  • エロイーサと虫たち
    エロイーサと虫たち

    作:ハイロ・ブイトラゴ
    絵:ラファエル・ジョクテング
    訳:宇野和美

イベントなし