林林と絵本

ビビを見た!

作:大海 赫   

盲目の少年が7時間だけ見た世界。

それは残酷だけど美しい、胸をえぐるような世界でした。

その目は、ほんとうに見えていますか?

ちゃんと真実を見つめていますか? と、問いかける

強烈な作品です。

 

 

大海赫 「ビビを見た!」

 

出版社:復刊ドットコム   参考価格:1,944円

しらんぷり

作:梅田俊作・佳子   

”いじめ”を見て見ぬふりすることも、いじめていることと同じ。

そんなこと頭ではわかっています。

知らんぷりすることだって本当は苦しくて苦しくて・・・・

という経験は多くの子どもたちにあるのではないでしょうか?

この主人公のように、たった一人の小さな勇気でも

助けられる友だちがいるかもしれません。

 

 

梅田俊作  「しらんぷり」

 

出版社:ポプラ社   初版:1997年6月   参考価格:1,620円

ピカピカのぎろちょん

作:佐野美津男   絵:中村宏

歩道橋には穴があいてしまった。

テレビも学校も鉄道も休み、新聞も売ってない。

犯人は、、、、、ピロピロだって。

ピロピロって、なんなの?

「世の中が変わるのさ」お父さんが言った。

よくなるの?悪くなるの? アタイ、ピロピロが一体なんなのか、

この目で確かめてやるんだ!

 

 

佐野美津男  「ピカピカのぎろちょん」

出版社:復刊ドットコム   参考価格:2,160円

黒いお姫さま -ドイツの昔話ー

作:ヴィルヘルム・ブッシュ採話   絵:佐々木マキ
訳:上田真而子

昔話にはお姫さまに王子さまや羊飼いに小人

昔話だから呪いの魔法に首がすぽんと飛ぶことも

ちょっと怖いものから愉快なものまで

むかしむかしから人間は”おはなし”が大好き

今も昔もこれからも、そして世界のどこででも

昔話は楽しいものです!

 

 

ヴィルヘルム・ブッシュ  「黒いお姫さま」

出版社:福音館書店   初版:1991年2月   参考価格:1,404円

プルック 

作:アニー・M・G・シュミット   絵:フィープ・ヴェステンドルプ
訳:西村由美

プルックは、小さな赤いクレーン車を持っています。

そのクレーン車に乗って、あっちを助けたりこっちを助けたり

仲間たちといっしょに、いくつものピンチを切り抜けていきます。

自由で、動物たちを愛する小さな男の子は

オランダで50年近くも愛され続ける人気者です☆

 

 

アニー・M・G・シュミット  「プルック」

出版社:岩波書店   参考価格:2,052円

 
背骨コンディショニング&クリスマスリース
2018年12月09日