林林と絵本

びりっかすの神様

作:岡田 淳   

あれは、虫?幽霊?

くたびれた背広とよれよれのネクタイ

背中には小さな翼

あれは、神様だ!

びりになった子どもにだけ見える、びりっかすの神様だ!

順位ばかり気にしていた四年一組の

みんなの心がつながって一つになってゆく。

あれはやっぱり、神様だったんだ!

 

 

岡田淳  「びりっかすの神さま」

出版社:偕成社   初版:1988年   参考価格:770円

イヌのヒロシ

作:三木卓   絵:渡辺良重

ヒロシはぼんやりしている

ヒロシはマヌケ

ヒロシはおじいさん

ヒロシはやさしい。とってもやさしい。

だから若枝の声が聞こえたり、海と空の会話を聞いたりする。

ときどき哲学もする。

それでもやっぱりどこか可笑しい。

そんなヒロシはみんなの心を和ませる。

 

 

三木卓  「イヌのヒロシ」

 

出版社:理論社   初版:1995年12月   参考価格:1,650円

10まで かずを かぞえた こやぎ

作:アルフ・プリョイセン   絵:ヴィヴィアン・ザール・オルセン
訳:ひだに れいこ

小さな子ヤギの後ろをぞろぞろと

動物たちが追いかけています。

なぜでしょう?

それは、子ヤギが10まで数をかぞえたから。

危機一髪!沈みそうになった船から

動物たちを助けることができました。

なぜでしょう?

それはね、子ヤギが10までかぞえられたから!

 

アルフ・プリョイセン  「10まで かずを かぞえた こやぎ」

 

 

 

出版社:ワールドライブラリー   参考価格:1,620円

あなのはなし

作:ミラン・マラリーク   絵:二見 正直
訳:間崎 ルリ子

これは”穴”のはなしです。そう、あの、”穴”です!

靴下にあいた穴がだんだん大きくなって

いつのまにか靴下よりも大きくなって

穴はぶらりと旅に出ました。

 

もしも道中で”穴”を見かけても

決して食べたりしないように!

 

 

ミラン・マラリーク  「あなのはなし」

 

 

 

出版社:偕成社   参考価格:1,404円

まっくろネリノ

作:ヘルガ・ガルラー   
訳:矢川 澄子

ネリノはまっくろだから

いつも仲間外れのひとりぼっち。

もっときれいになりたいなぁ、なんて思っていたけど

まっくろだからできることがある。

まっくろににしかできないことがある。

そう、まっくろだからって

ちっとも悲しくなんかないんだよ!

 

 

IMG 20190831 120020

 

 

 

 

 

出版社:偕成社   初版:1973 年7月   参考価格:1,080円

 
イベントなし