林林と絵本

フェリーターミナルのいちにち

作:石橋真樹子   

フェリーターミナルは海の駅です。

毎日たくさんのフェリーが行ったり来たり

朝、フェリーターミナルの忙しい一日が始まりました。

そこにはどんな人たちがやってくるのか

どんな人たちが働いているのか

気になる気になる☆

 

 

石橋真樹子  「フェリーターミナルのいちにち」

出版社:福音館書店   初版:2008年8月   参考価格:972円

川原の石の観察と実験

作:馬場勝良   絵:岩永昭子

まずは川原で採集

それから観察実験、標本作り

それぞれの石に個性があるのは

それぞれの石に物語があるから

探れば探るほど、石の秘密を知りたくなる!

 

 

馬場勝良  「川原の石の観察と実験」

出版社:さ・え・ら書房   初版:2001年4月   参考価格:1,512円

ねこのいえ

作:サムイル・マルシャーク   絵:ユーリー・ワスネツォフ
訳:片岡みい子

登場人物

 ねこ 子ねこ ブタ ヤギ オンドリ メンドリ 

 

贅沢三昧で無慈悲なねこねえさんが

落ちぶれて改心するまでの心あたたまるお話

のはずですが、

どこか滑稽な動物劇場。

さあ、みんなで幸せになろう!

 

 

 

サムイル・マルシャーク  「ねこのいえ」

 

 

出版社:平凡社   参考価格:1,944円

小さなお城

作:サムイル・マルシャーク   絵:ユーリー・ワスネツォフ
訳:片岡みい子

野原のお小さなお城は

みんなが仲良く幸せに暮らすためのもの

乱暴者はいりません!

仲間を食べるなんてもってのほか!

ずる賢いやつはやっつけろ!

 

ロシアの楽しい民話

小さなお城は今日も平和です♪

 

 

サムイル・マルシャーク  「小さなお城」

出版社:平凡社   参考価格:1,728円

こぐまのミーシャ、サーカスへ行く

作:ヨゼフ・メンツェル   絵:イジー・トゥルンカ
訳:平野清美

こぐまのミーシャは、いつも失敗ばかりの

小さくて貧しいサーカス一座。

あるとき、ミーシャは村で出会った

大きくて立派なサーカス一座に潜り込みます。

元気いっぱいのミーシャと個性的なサーカスの仲間たち

次から次へと大騒動♪

 

 

 

イジー・トゥルンカ  「こぐまのミーシャ、サーカスへ行く」

 

 

 

 

出版社:平凡社   参考価格:1,836円

 
背骨コンディショニング&クリスマスリース
2018年12月09日