林林と絵本

ゴフスタイン ゴールディーのお人形

作:M.B.ゴフスタイン   
訳:末盛千枝子

創るひとは心を込めて創ります

それを美しいと感じるのは

創ったひとの心を感じることと同じ

だからゴールディーは今日も人形をつくります。

小枝を選び、木を削り色を塗って人形をつくります。

見知らぬ誰かを幸せにするために

そして自分の幸せのために

 

 

ゴフスタイン  「ゴールディーのお人形」

 

 

出版社:現代企画室   参考価格:1,620円

犬のルーカス

作:山本容子   

迷ったのか?捨てられたのか?

ある夏の夕暮れ、キツネのような小犬がやってきました。

小犬は家族となり、やがて犬と人間は強く結ばれていきます。

ミルク一杯から始まった小犬との生活を淡々と描く

だからこそ、深い余韻が残ります。

 

 

山本容子 「犬のルーカス」

 

 

 

 

 

出版社:ほるぷ出版   初版:1994年4月   参考価格:1,404円

チャッピィの家

作:いまい あやの   

みんな、ぼくのこときらいなのかな?いなくてもいいのかな?

ぼく、もう家出しちゃうもんね。

なんていって飛び出したけど、

居場所がなかなか見つからない。

チャッピィが幸せに暮らせる家はどこにあるのかな?

それはきっと・・・・

 

 

いまい あやの  「チャッピィの家」

出版社:BL出版   初版:2010年8月   参考価格:1,620円

くいしんぼう

作:今江祥智   絵:高畠純

食べるの大好き!おいしいもの大好き!

ほんとは賢くて美しいダックスフントなのに

いつのまにか太りすぎて、まるでオットセイ。

これでも一応、プライドは傷ついているんです。

くいしんぼうのダックスフントの大捕り物は

笑えるけど笑っちゃいけない!?

 

 

高畠純  「くいしんぼう」

 

出版社:文研出版   初版:2010年3月   参考価格:1,404円

秘境国

  

「秘境」

なんという魅惑的な言葉でしょう。

過酷だからこそ秘境に惹かれるのかもしれません。

いつまでも眺めていたい絶景の数々と

そこに暮らす人々

この美しい地球に生まれた奇跡を

ときどき思い出してみるのも

いいかもしれません

 

 

「秘境国」

 

 

 

 

 

 

 

 

出版社:パイインターナショナル   初版:2011年8月   参考価格:1,944円

 
  • 雪の結晶
    雪の結晶

    作:ジェニファー・プレストン・シュシュコフ
    絵:エフゲニア・イエリヤツカヤ
    訳:柴田里芽

  • オーロラの雪
    オーロラの雪

    作:リーッタ・ヤロネン
    絵:クリスティーナ・ロウヒ
    訳:稲垣美晴

  • ゆきのあさ
    ゆきのあさ

    作:ステフィ・ブロコリ

  • こいぬのうんち
    こいぬのうんち

    作:クォン・ジョンセン
    絵:チョン・スンガク
    訳:ピョン・キジャ

  • エロイーサと虫たち
    エロイーサと虫たち

    作:ハイロ・ブイトラゴ
    絵:ラファエル・ジョクテング
    訳:宇野和美

イベントなし