林林と絵本

バンビ

作:フェーリクス・ザルテン   

森の中は刻一刻と季節が巡っています。

弱ければ死んでしまう。

知恵がなければ殺される。

野性で生きることは過酷です。 と同時に自由でもある。

自由であるためには気高いこと。

小鹿のバンビは、気高く生きることを選びました。

 

 

フェーリクス・ザルテン 「バンビ」

出版社:岩波書店   参考価格:798円

フクロウ物語

作:モーリー・バケット   絵:岩本 久則

フクロウの主な特徴 

1.賢い

2.野生的で獰猛  

3.なのに憎めないとぼけた表情

4.実は情深い

5.とにかく賢い

絵本や物語には欠かせないフクロウが、

森の長老や預言者という位置づけなのも納得できます。

ある家族とフクロウたちの、ドタバタで愛しい物語です。

野生動物との関わり方を考えさせられました。

 

 

モーリー・バケット 「フクロウ物語」

出版社:福音館書店   参考価格:735円

おばけサーカス

作:佐野洋子   

どんな大金持ちだって、そう簡単には見れませんよ。

なにしろ、真っ赤な夕焼けにやってきて

真っ青な朝には いってしまう

おばけサーカスだから。

 

虹に染まる空中ブランコ 

ネコはばら色の中で踊る。

 

いえいえ、お金はそんなにいりません。

夢のようなおばけサーカス

絵本の中で待ってます。

そろりとテントをくぐりましょう。

 

 

DSCN0747

 

 

佐野洋子復刻本 「おばけサーカス」

 

出版社:講談社   参考価格:1,575円

佐野洋子 対談集 人生のきほん

作:佐野洋子   

   佐野洋子 Х 西原理恵子

   佐野洋子 Х リリー・フランキー

   濃い三人の対談集です。

 

「生きることは、死ぬまでのひまつぶし」 と言いきれるのは

幼い頃からヒトの死に直面してきた佐野さんだからこそ。

「ジジィ」 「オバサン」、悪口使っても

作品を見れば 佐野さんの人柄がわかります。

そしてやっぱり、男は優しく

          女は強い

        と改めて実感。

 

 

DSCN0751

 

 

佐野洋子対談集 「人生のきほん」

 

出版社:講談社   参考価格:1,470円

わたし クリスマスツリー

作:佐野洋子   

女の子は夢を見ます。

キラキラ輝く自分の姿を。

女の子は憧れます。

華やかな光の中 舞台の中央にいることを。

女の子は駆け出します。

なりふり構わず、自分の夢に向かって。

そして、見つけました。

自分だけの 金色に輝く場所を。

 

佐野さんからの、心温まるクリスマスプレゼントです。

 

 

DSCN0753

 

 

佐野洋子 「わたし クリスマスツリー」

 

 

出版社:講談社   参考価格:1,680円

 
第1回 空堀ワークショップフェス
2019年11月03日