林林と絵本

ふたり

作:瀬川 康男   

ねことねずみがおりました

  にたり

  ばさり

  どぶり

 

ことばは少ないほうがいい。

ふたりのあいだに 友情と愛情があるのだから。

 

 

DSCN0540

 

 

瀬川康男 「ふたり」

出版社:冨山房   初版:1981年9月   参考価格:1,470円

そら、にげろ

作:赤羽 末吉   

びっくりしたから逃げ出した

逃げたものは追いかける

海こえ山こえ 春夏秋冬追いかける

 

視覚で楽しむ絵本。

なので、文章をかえたり 掛け声をかえたり 何度でも楽しめます。

モダンな赤羽さんの絵がステキです。

 

 

DSCN0538

 

 

赤羽末吉 「そら、にげろ」

出版社:偕成社   初版:1978年11月   参考価格:1,680円

武井武雄

  絵:武井 武雄

ちいさな子どもは未来の原型、未来そのもの。

その、子どもの本に すべての情熱を注いだ人がいます。

「童画」ということばを残した 武井武雄。

明治生まれの彼が残した作品、

それ自体が ”子どもたち” ではないでしょうか。

”子どもたち” は過去から現代へ、

さらにその先の未来へと まっすぐ伸びてゆきます。

 

 

DSCN0532

 

 

武井武雄 子供之友原画集

出版社:婦人之友社   参考価格:3,780円

3びきのこぐまさん

作:村山 籌子   絵:村山 知義

村山夫妻から誕生した 3びきのこぐまさん

90年の時を越えて 再び帰ってきました。

お上品でおっちょこちょいのこぐまさんたち、

微笑まずにはいられません。

あわせて村山知義の童画集もどうぞ。

 

 

DSCN0534

 

 

村山知義/村山和籌子 「3びきのこぐまさん」

出版社:婦人之友社   参考価格:1,785円

竹久夢二

  絵:竹久 夢二

艶っぽい女性画の印象が強い夢二ですが

子どものための挿絵にも熱心だったよう。

「子供之友」に掲載された原画集です。

やわらかい線と郷愁漂う風景。

夢二の、子どもに対するまなざしが伺えます。

 

 

DSCN0530

 

 

竹久夢二 子供之友原画集

出版社:婦人之友社   参考価格:3,772円

 
ポレポレ座のおはなし会
2019年7月06日