林林と絵本

らいおんはしった

作:工藤 直子   絵:中谷 千代子

もしもライオンだったら

やっぱりシマウマを食べたでしょうか。

 

もしもライオンでも

やっぱり花が好きで 風が好きで

夕焼けが好きだったと思います。

 

そんなおはなしです。DSCN0485工藤直子・中谷千代子 「らいおんはしった」

出版社:福音館書店   初版:1981   参考価格:840円

長ぐつをはいたねこ

作:シャルル・ペロー   絵:ウォルター・クレイン

世界中で有名なこの猫。

かっこいいと思いませんか?

なぜなら、ウォルター・クレインの猫だから。

袋と長靴は、猫のために存在するのです。

 

DSCN0428

 

シャルル・ペロー / ウォルター・クレイン 「長ぐつをはいたねこ」

出版社:童話館出版   参考価格:1,470円

ペチューニアのたからもの

作:ロジャー・デュボアザン   

ペチューニアが見つけたものは

川の底に沈んだ たからの箱。

 

中から出てきたものは 

  お金

  名誉

  権力

いえいえ、ペチューニアのたからものは

そんな安っぽいものではありません。

 

DSCN0429

 

ロジャー・デュボアザン 「ペチューニアのたからもの」

 

  

 

 

出版社:童話館出版   参考価格:1,470円

ちいさな木ぼりのおひゃくしょうさん

作:アリス・ダルグリーシュ   絵:アニタ・ローベル

ちいさな木ぼりの国へ行ってきました。

そこには家があって、川があって

太陽が微笑み 花に囲まれて

動物たちもやって来て。

つまりそこは、楽しさと幸せがあふれる場所でした。

DSCN0435

 

アニタ・ローベル 「ちいさな木ぼりのおひゃくしょうさん」

出版社:童話館出版   参考価格:1,470円

根っこのこどもたち 目をさます

作:ヘレン・ディーン・フィッシュ   絵:ジビレ・フォン・オルファース

春がどこからやって来るのか

春がどのようにして春になるのか

オルファースの優しさに満ちた想像力に脱帽です。

通称”ねっこぼっこ”

愛らしい根っこの子どもたちは

今も生き続けています。

DSCN0442

オルファース 「根っこのこどもたち 目をさます」

出版社:童話館出版   参考価格:1,400円

 
第1回 空堀ワークショップフェス
2019年11月03日